2010年05月08日

「Bloom Coronet」

[曲説明]
霜月はるかサンの歌うボーカル曲。サークルWhisper Recordsサンが頒布していた同人CD「Yggdrasil」に収録されてた曲ですが、一時期「Bloom Coronet」だけサイトで公開されていました。世界樹や森を題材にしたファンタジーなオリジナル曲。

[感想]
霜月はるかサンの歌う緑題材RPG風ファンタジーソングって色々ありますが、私はこれが一番、一番、大好きですexclamation×2

「春の光の中」という歌いだしからもう歌詞も旋律も歌も響きもとっても綺麗で優しくて最高ですぴかぴか(新しい) 歌詞が、難しすぎる言葉を使わずに判りやすくて聴きやすいと思います。ファンタジー歌詞って、造語を使ったり、非常に抽象的だったり、歌ごとに色々あると思いますが、私はこのくらいのファンタジー具合が好みです。
「懐かしい場所へ」の次の「私を呼んでる」の「わ」の歌い方が、溜めてるような、小さな声から歌う感じがとってもかわいくて好きですv 歌声がとても綺麗で、そこだけとてもかわいいのでいっそうかわいいと思います黒ハート

1番の後の間奏の子供が合唱してるようなコーラスも、2番の間奏の幻想的なコーラスも、どちらもはるかサンの声なんですよね・・・どちらも主旋律を歌うはるかサンの声とちょっと違うので、はるかサンの歌をまだ全然聴いたことがなかった頃は、同じ人の声だと判らず、そういう音色を使ってるのかなーと思っていました。
いつからそれが同じはるかサンの声だと判るようになったのかは覚えてないんですが・・・子供が合唱してるようなコーラスの方は、「さらさ」(感想)にもあって、その時も「そういう音色とか使ってるのかなー」と思ってたのですが、あれも多分はるかサン自身の声の種類のひとつなんでしょうね(違ってたらすみません)

CD「Yggdrasil」のジャケットの女の子のイメージぴったりすぎるくらいぴったりな歌声です黒ハート

そういえば最近流行っているらしい「森ガール」って言葉、はるかサンのためにあるような言葉ですよね。近年はプロフィール写真(ライブLv3のプロフィール写真)が森ガールな感じで特にそう思いますハートたち(複数ハート)
posted by 雪華 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP公開曲感想
この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。