2010年06月18日

「てんしのかけら」

[曲説明]
PCゲーム「てんしのかけら」の主題歌。
2003年頃、てんしのかけらHPでDLできたと思います。
天門サン作曲、Lowサンがボーカルを担当。

[感想]
聴くたびに、風の強い満月の夜のイメージして聴いてます満月

時折聞こえるトライアングルのようなチリリリ…という音が胸にせつなく迫ってきます。
コーラスいっぱいで華やかでカッコイイです。「雲晴らす」の「晴」の息づかいとかとてもカッコイイです。「帰れない場所 帰りたい」で息もつかせぬような盛り上がりの後、思い切り声を伸ばす「場所で待つよ」が気持ち良いです。
「背中に揺れる羽」の終わりから入る「え」のコーラスがせつなくて、泣きたいような気持ちになりますふらふら
「背中に揺れる羽」の後に言う言葉は英語じゃないみたいなんですが、検索してみると、ゲール語で「さよなら」という意味だと知り、ますます切ない気持ちになりました・・・別れの曲なんですね・・・
1番の最後の「Mar sin leat」から間奏へ繋がる間のバイオリンのメロディーや、2番の「羽をなくした」から「空に似た目をして」のところの高い音のバイオリンの音、「聞こえる声はきっとまだある」のところのメロディーが特にせつなくて好きです。

とても華やかで、高い声も低い声も、あますところなくLowサンの声の魅力を使い切るような天門サンの楽曲。素敵すぎる組み合わせです黒ハート またこういう曲が聴きたいなと思います。
posted by 雪華 at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人CD感想
この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153691721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。