2010年07月10日

LittleWing [REVERIE -サウンドスケッチ キノの旅-]

REVERIE -サウンドスケッチ キノの旅-
REVERIE


[CD説明]
キノの旅をイメージした二次創作。楽曲はLittleWingさん制作のオリジナル曲です。
もう頒布は終了していますが、こちらのミラーでクロスフェードのサンプル曲とデモムービーがDLできます。

[感想]
このCDを聞くまでキノの旅には興味がなく、実際に読んだことはなかったのですが、このCDがきっかけで読み始めました。CDで聞いた印象が素敵だったのでどんな本なんだろう?とワクワクしながら読んだのを覚えています。

特にこのCDでは、同人音楽CDのプロモーションムービーというのを初めて見たので、ムービーで描かれているシーンは原作ではどれなんだろう、とワクワクして読みました。
このムービー、本当に大好きです。もともと森井しづきさんのイラストが大好きで、何度も何度も見ました。冒頭の火のパチパチというところから、絵も曲もまだなにもない段階なのに、ぐっと引き込まれます手(グー) 青空も綺麗だし、ひねたようなシズもかっこよくて好きです黒ハート 私の中のキノやシズのビジュアルイメージは今でもこれで脳内固定されてしまって動くことがありません・・・シズのイメージはイケメンなイメージよりもこういう感じのほうが好みです(苦労してそうだから)

ムービー何度も見ていても、それでも、ムービー0:56付近の泣いている女性が出て来るシーンは、原作ではどこに該当するのか、今でも判らずにいます。気になるexclamation×2 5巻、6巻くらいまでのどこかだと思うのですが、そのシーンは原作のどこを表しているのか予想付く方がいましたら、教えていただけると嬉しいです。


#2「the Beautiful World」
シンセコーラスが優しくて綺麗で好きでするんるん 吸い込まれるような美しさで、CD世界にぐっと引き込まれました。

#3「Lights in Blue」
軽快でキラキラしていて、旅の予感に満ちていて、すごくワクワクしましたぴかぴか(新しい)「同じ空の色」よりも早くて、崩したような間奏の後の2:45〜のメロディーが切なくてとても好きです。

#5「REVERIE」
ボーカル曲。アップテンポなのに少し悲しい雰囲気。旅路をイメージするような暖かさのある「同じ空の色」とは違いますけど、これも間違いなくキノって感じがします! ハンドクラップの音もあいまって、赤い花の咲く花畑でくるくる回るキノ、みたいなイメージが浮かびます。間奏の前の「そっと」の揺れる声がセクシーでドキッとします。コーラスの「La La La La Story」がすごく切ない感じがして好きです。

#9「同じ空の色」
プロモーションムービーで使われているボーカル曲。この曲のフルバージョンがぜひ聞きたい!と思ってCD購入しましたCD
キノの旅を表すような直接的な単語はないのに、確かにキノの旅の曲を表している曲だと思えます。歌詞がとても綺麗ですね・・・。ハモリが入ってドラムが控えめになる「青い記憶」のところがすごくかっこいいです! 少しハスキーな感じのする園田まひるサンの声が、歌詞にある「くすんだ瞳」を表しているみたいな感じがして、柔らかな綺麗な、だけじゃない印象が残ります。少しくすんでてこそキノって感じですよね!
posted by 雪華 at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人CD感想
この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。