2010年08月16日

ボイスドラマ「夜間漂流」

夜間漂流
夜間漂流


[説明]
WEB公開されているボイスドラマ作品。
オムニバス3篇と、朗読短編が3篇。

[入手先]
http://harmosphere.net/yakan/

[感想]
ホームページがとても綺麗なので気になって、聴いてみました。
短編のオムニバスで聴きやすくて、とても綺麗ですぴかぴか(新しい) 画像から受けるイメージどおりの、透き通るような印象の音声劇。
メインキャストの声優さんたちの声が、「いわゆるアニメ的カッコイイ少年声」「いわゆるアニメ系かわいい少女声」ではなかったので、聴いてみてまずそこで驚いて、そしてすぐに虜になりましたハートたち(複数ハート)
もともとCDだったようで、ブログで公開されているCDの写真を見てるとCDが欲しくてたまらなくなります・・・!もっと早く知ってればよかったもうやだ〜(悲しい顔)
以下、好きなエピソードの感想です。

第一夜「逃亡者は南へ」
設定もストーリーもちょっとしか語られないので、続き・・・というより、舞台背景がとっても気になります! 「ファクトリー」とか「中央」とか、「アレ」とか何なんでしょうふらふら 何かから逃げてるようでいて、でもコンビニが開いてるくらいの自由度があって、花火とお酒買うのはかろうじて大丈夫で・・・とか、この先がものすごく気になります!! 未来があるようなないような!
宮本と柴田のテンポいい掛け合いが好きです黒ハート 特に宮本を叱る「柴田!」の声w

Fragment1.5 「月」
BGMが綺麗!始まりのシュゴー・・・カララン・・・という音が、深い闇から出てきているみたいでかっこいいです。朗読が始まってからもずっと後ろで鳴っている、ポポン、ポポポンという音がまた綺麗で、舞台は宇宙なんだろうけど、水の中、深海みたいなのもイメージして聞いています。
「せっか」と呼びかけられて、私のことexclamation&question って一瞬うろたえちゃいましたw 違うw シナリオライターさんの製作記によると「雪加」らしいです。

第三夜 「エコー」
瀬在のキャラが好きです黒ハート あやしげないでたちの綺麗な男性。 ただ、予告なくびっくりなシーンがあり、かなり驚いてしまいました・・・がく〜(落胆した顔) 音声のみでのこうした表現を体験したことがあまりなかったので・・・。聞き返すのに勇気が要ります。話はちょっと苦手めですが、独白シーンの不思議なBGMは好きです。透子の「そうね」がとても優しくて好きです。

Fragment3.5 「灯」
一言一言、すべての言葉が暖かな語り口で、とても心地良いです。「何か嫌な事でもあった?」のところは、語り手が語り手自身に問いかけてる言葉だと判っていても、自分(リスナー)に訊かれているような気がして、ほろっときます。BGMのピアノと暖かい声に癒されます黒ハート
posted by 雪華 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボイスドラマ感想
この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。