2010年11月30日

Souwer Cherry [にまいめ。]

にまいめ。
にまいめ。


[CD説明]
ボーカル・Souwerサンの歌曲集。Souwerサンが所属する同人ゲームサークルでの主題歌等を集めた、オリジナルボーカルアルバムのようです。
速くてカッコイイ曲を高らかに歌うボーカルさんらしいので、どの曲もとても好みです手(グー) Souwerサンの歌は、サビや高い声のところは特に、一生懸命に力の限り歌っているような印象がして、とてもカッコイイです!

[入手先]
http://itunes.apple.com/jp/album/id355830436

[感想]
「Giustizia」
(作曲:岬サン)
荘厳なストーリーを感じさせる難しそうな内容の歌詞。どんな事があってどんなキャラが背景にいる歌なのか気になって気になってたまりません。
「両手高く掲げた真紅の」のところは声も高くなっていって、声が「高く掲げた」に対応しているみたいなかんじでとってもカッコイイですexclamation

「笑顔のサヨナラ」
(作曲:masakiサン)
もうサヨナラしちゃってるんですよね・・・ シングル「ナミダ/笑顔のサヨナラ」のジャケの寂しそうな笑顔を思うとますます切なくなります。
歌いだしのハモリが綺麗で特に好きです。

「-花唄-」
(作曲:Souwerサン・KateRiaサン 編曲:KateRiaサン)
Souwerサンの歌声がとても力強くてカッコよくて聴くたびにうっとりしてしまうので、実は歌詞はかなり悲愴な状態を歌ってるということになかなか気づかずにいました。
空ろな視線になってしまった「君」のそばに、苦しくても居続ける歌なんですよね・・・。
悲愴な状態なのに悲しい感じだけのする曲ではないというところがカッコよくて好きです。
1番サビの最後「君に」でテンション高くとても張りつめているのに突然何事もなかったように2番に突入するところも好きです。

「one-way」
(作曲:nazz-canサン)
Souwerサンが難しそうなメロディーを歌うサビ前、高らかなサビ、すごくかっこよくって、試聴ファイルでこの曲が一番気になってCD買うのを決めました。
歌いだし直前のキュキュキュっていう車?の音と、「現実には」の後の転がるようなピアノのメロディーが印象に残ってて好きです黒ハート キュキュキュっていう音のほうは、よく聴いていると曲中結構入れられているんですね。現実と非現実の間を漂ってるみたいな不思議な感じがします・・・。
サビの高らかな歌声が大好きですキスマーク 光が突き進んでいくみたいでかっこいいです!

「だいすきなまほう」
(作曲:nazz-canサン)
キラキラしたオケが綺麗ですぴかぴか(新しい) Souwerサンのカラッとした明るい歌声もかわいくて好きです。キラキラなオケと歌声があいまって、おひさまの光みたいな感じがして、聴いてて心がぽかぽかしてきますかわいい
posted by 雪華 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人CD感想
この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171295845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。