2011年01月30日

「デスティネーション」

[曲説明]
同人ゲームサークル南京錠さんが作るAIR二次創作ゲーム「Dest」のオープニングムービーの曲です。
作曲:猫野こめっとサン
作詞:結村秋人サン
ボーカル:茶太サン

[入手先]
http://www.nankinjyou.info/Dest/
ダウンロードページのオープニングムービーで視聴できます。
ゲーム完成はまだのようなので、サントラや曲のフルバージョンの公開はまだないようです。

[感想]
フレーズの終わりのいちいち長いロングトーンがかっこいいです! けだるいというか、くたびれたような声というか、始終憂いのある歌声での低めの音のロングトーンが、なんだか胸に迫ってきて、切なくなります・・・! 切ない気持ちが高まって、「泣きたくなった」では本当に泣き出したくなってしまうような気持ちにさせられますどんっ(衝撃)

「トンネルを抜けて見上げた」は映像と合っていてふいに胸を衝かれます。
デモムービーである性質上、キャラ紹介とか、絵と歌詞が特に合ってるわけではない場所も多いですが、合わせられている場所も多いので、ふっとせつなくなります・・・。「トンネルを抜けて見上げたはしごのような青い光」が見えた直後、キラキラ揺れる海の風景リゾートもとても綺麗で、それを前に立ってる秋葉の立ち姿がすらっとしていてこれもまたかっこいいです!! 何を思って見ているのでしょう・・・? 内容がすごく気になります!
夕焼けの海がキラキラしているのがとても綺麗です! キラキラが滲んでいて本当に素敵ですぴかぴか(新しい) 歌の最後の夕焼け空も綺麗!

すっごく素敵なムービーです! ゲームの完成を楽しみに待っていまするんるん
posted by 雪華 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | デモムービーの曲感想
この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。