2012年11月08日

ののの通信 [Nonono Cultivate]

[ゲーム説明]
サークルののの通信サンによるKanon二次創作育成ゲームです。

[起動対処]
まず、私の環境ではすぐにプレイできませんでした雨
色々試しましたが、「パレットの作成ができません!」というメッセージウィンドウが出てきて、起動に至りません・・・。
でも起動させることができました!!

起動方法:
ショートカットを作り、プロパティ 互換性で「256色で実行する」をチェックすることで起動しました!
互換モードとかは関係ないみたいでした。他の人の環境だと判りませんが。
でも、エンディング中にクリックをしてしまうと文章がぜんぶすっとばされてしまうのであせあせ(飛び散る汗)注意が必要でした。

[感想]
複数種類のごはんを食べさせて、任意のタイミングで終了を決めると、数十種類のエンディングの中からひとつが出てくるというものなんですが・・・。
う、うーん、全部見れる気がしません・・・!
少なくとも20種類はあるようなんですが・・・がく〜(落胆した顔)
レスポンスにウェイトが多く挟まれていたり、ステータスが確認しにくかったり、フルスクリーンであったりするため、多くの種類を見ることは容易ではなさそうですバッド(下向き矢印) かなり根つめてやらないと。
ドット絵がかわいいゲームなので、画面の端に表示させておいて気が向いたらごはんをあげるとか、そういうタイプを勝手に想像してたのですが、違いました。根気がなくてごめんなさいふらふら
キャラ、メッセージ、ごはんのドット絵や、(ドット絵じゃないけど)部屋の絵などはとってもかわいくて、もっと眺めていたいです黒ハート
posted by 雪華 at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム感想

2011年01月30日

「デスティネーション」

[曲説明]
同人ゲームサークル南京錠さんが作るAIR二次創作ゲーム「Dest」のオープニングムービーの曲です。
作曲:猫野こめっとサン
作詞:結村秋人サン
ボーカル:茶太サン

[入手先]
http://www.nankinjyou.info/Dest/
ダウンロードページのオープニングムービーで視聴できます。
ゲーム完成はまだのようなので、サントラや曲のフルバージョンの公開はまだないようです。

[感想]
フレーズの終わりのいちいち長いロングトーンがかっこいいです! けだるいというか、くたびれたような声というか、始終憂いのある歌声での低めの音のロングトーンが、なんだか胸に迫ってきて、切なくなります・・・! 切ない気持ちが高まって、「泣きたくなった」では本当に泣き出したくなってしまうような気持ちにさせられますどんっ(衝撃)

「トンネルを抜けて見上げた」は映像と合っていてふいに胸を衝かれます。
デモムービーである性質上、キャラ紹介とか、絵と歌詞が特に合ってるわけではない場所も多いですが、合わせられている場所も多いので、ふっとせつなくなります・・・。「トンネルを抜けて見上げたはしごのような青い光」が見えた直後、キラキラ揺れる海の風景リゾートもとても綺麗で、それを前に立ってる秋葉の立ち姿がすらっとしていてこれもまたかっこいいです!! 何を思って見ているのでしょう・・・? 内容がすごく気になります!
夕焼けの海がキラキラしているのがとても綺麗です! キラキラが滲んでいて本当に素敵ですぴかぴか(新しい) 歌の最後の夕焼け空も綺麗!

すっごく素敵なムービーです! ゲームの完成を楽しみに待っていまするんるん
posted by 雪華 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | デモムービーの曲感想

2010年11月30日

Souwer Cherry [にまいめ。]

にまいめ。
にまいめ。


[CD説明]
ボーカル・Souwerサンの歌曲集。Souwerサンが所属する同人ゲームサークルでの主題歌等を集めた、オリジナルボーカルアルバムのようです。
速くてカッコイイ曲を高らかに歌うボーカルさんらしいので、どの曲もとても好みです手(グー) Souwerサンの歌は、サビや高い声のところは特に、一生懸命に力の限り歌っているような印象がして、とてもカッコイイです!

[入手先]
http://itunes.apple.com/jp/album/id355830436

[感想]
「Giustizia」
(作曲:岬サン)
荘厳なストーリーを感じさせる難しそうな内容の歌詞。どんな事があってどんなキャラが背景にいる歌なのか気になって気になってたまりません。
「両手高く掲げた真紅の」のところは声も高くなっていって、声が「高く掲げた」に対応しているみたいなかんじでとってもカッコイイですexclamation

「笑顔のサヨナラ」
(作曲:masakiサン)
もうサヨナラしちゃってるんですよね・・・ シングル「ナミダ/笑顔のサヨナラ」のジャケの寂しそうな笑顔を思うとますます切なくなります。
歌いだしのハモリが綺麗で特に好きです。

「-花唄-」
(作曲:Souwerサン・KateRiaサン 編曲:KateRiaサン)
Souwerサンの歌声がとても力強くてカッコよくて聴くたびにうっとりしてしまうので、実は歌詞はかなり悲愴な状態を歌ってるということになかなか気づかずにいました。
空ろな視線になってしまった「君」のそばに、苦しくても居続ける歌なんですよね・・・。
悲愴な状態なのに悲しい感じだけのする曲ではないというところがカッコよくて好きです。
1番サビの最後「君に」でテンション高くとても張りつめているのに突然何事もなかったように2番に突入するところも好きです。

「one-way」
(作曲:nazz-canサン)
Souwerサンが難しそうなメロディーを歌うサビ前、高らかなサビ、すごくかっこよくって、試聴ファイルでこの曲が一番気になってCD買うのを決めました。
歌いだし直前のキュキュキュっていう車?の音と、「現実には」の後の転がるようなピアノのメロディーが印象に残ってて好きです黒ハート キュキュキュっていう音のほうは、よく聴いていると曲中結構入れられているんですね。現実と非現実の間を漂ってるみたいな不思議な感じがします・・・。
サビの高らかな歌声が大好きですキスマーク 光が突き進んでいくみたいでかっこいいです!

「だいすきなまほう」
(作曲:nazz-canサン)
キラキラしたオケが綺麗ですぴかぴか(新しい) Souwerサンのカラッとした明るい歌声もかわいくて好きです。キラキラなオケと歌声があいまって、おひさまの光みたいな感じがして、聴いてて心がぽかぽかしてきますかわいい
posted by 雪華 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人CD感想

2010年10月16日

気になるCD紹介v

金糸雀
金糸雀


嶝崎ミツキサンが主役!
嶝崎サンのファンになってからまだ日は浅いんですけど
私が抱いてる嶝崎サンのイメージってまさにこんな感じ・・・exclamation
素敵なビジュアルイメージですハートたち(複数ハート)
蓮花のまっすぐな瞳にひきつけられて目が離せません手(グー)

サークルSpiralSpiritサンは通販もやってるみたいなので
通販リストにこのCDが入ったらぜひ買いたいと思いますCD

> 若干、衆道、少年同士の心の絆を表現した内容を含んでおりますが、
> ボーイズラブ作品ではありません。

「衆道」を知らなくって、ぐぐって初めて意味を知りました。べ、勉強になりました!目


未明の塔のオルガネラ
未明の塔のオルガネラ


CDを買えてないので、通販開始日をずっと待っています・・・手(グー)
特設サイトや試聴から勝手に内容を妄想して膨らませて、
CD買える日を心待ちにしています。

ギムナジウムものでしょうか。
試聴ファイルの
子供たちが自分たちのいる場所について話し合う声や
最後の無邪気なもういいかいの声から、不思議と
三浦冬さんの漫画「おつきさまのかえりみち」に収録されてる
「とおくしづかなうみのいろ」みたいな感じかな〜と
勝手にイメージしてますやや欠け月
タグ:その他
posted by 雪華 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2010年08月16日

ボイスドラマ「夜間漂流」

夜間漂流
夜間漂流


[説明]
WEB公開されているボイスドラマ作品。
オムニバス3篇と、朗読短編が3篇。

[入手先]
http://harmosphere.net/yakan/

[感想]
ホームページがとても綺麗なので気になって、聴いてみました。
短編のオムニバスで聴きやすくて、とても綺麗ですぴかぴか(新しい) 画像から受けるイメージどおりの、透き通るような印象の音声劇。
メインキャストの声優さんたちの声が、「いわゆるアニメ的カッコイイ少年声」「いわゆるアニメ系かわいい少女声」ではなかったので、聴いてみてまずそこで驚いて、そしてすぐに虜になりましたハートたち(複数ハート)
もともとCDだったようで、ブログで公開されているCDの写真を見てるとCDが欲しくてたまらなくなります・・・!もっと早く知ってればよかったもうやだ〜(悲しい顔)
以下、好きなエピソードの感想です。

第一夜「逃亡者は南へ」
設定もストーリーもちょっとしか語られないので、続き・・・というより、舞台背景がとっても気になります! 「ファクトリー」とか「中央」とか、「アレ」とか何なんでしょうふらふら 何かから逃げてるようでいて、でもコンビニが開いてるくらいの自由度があって、花火とお酒買うのはかろうじて大丈夫で・・・とか、この先がものすごく気になります!! 未来があるようなないような!
宮本と柴田のテンポいい掛け合いが好きです黒ハート 特に宮本を叱る「柴田!」の声w

Fragment1.5 「月」
BGMが綺麗!始まりのシュゴー・・・カララン・・・という音が、深い闇から出てきているみたいでかっこいいです。朗読が始まってからもずっと後ろで鳴っている、ポポン、ポポポンという音がまた綺麗で、舞台は宇宙なんだろうけど、水の中、深海みたいなのもイメージして聞いています。
「せっか」と呼びかけられて、私のことexclamation&question って一瞬うろたえちゃいましたw 違うw シナリオライターさんの製作記によると「雪加」らしいです。

第三夜 「エコー」
瀬在のキャラが好きです黒ハート あやしげないでたちの綺麗な男性。 ただ、予告なくびっくりなシーンがあり、かなり驚いてしまいました・・・がく〜(落胆した顔) 音声のみでのこうした表現を体験したことがあまりなかったので・・・。聞き返すのに勇気が要ります。話はちょっと苦手めですが、独白シーンの不思議なBGMは好きです。透子の「そうね」がとても優しくて好きです。

Fragment3.5 「灯」
一言一言、すべての言葉が暖かな語り口で、とても心地良いです。「何か嫌な事でもあった?」のところは、語り手が語り手自身に問いかけてる言葉だと判っていても、自分(リスナー)に訊かれているような気がして、ほろっときます。BGMのピアノと暖かい声に癒されます黒ハート
posted by 雪華 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボイスドラマ感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。