2010年05月13日

U-Key☆ミ [VOCALIZM6 -SouthSea&SummerSong-]

[CD説明]
サークルU-Key☆ミサン発行、同人ボーカルモノのコンピレーションCDのようです。

[感想]

#10「恋して、夏」
作詞:KAON サン
作曲:まーつもとサン
歌:香月ゆな サン
サビが大好きなんです・・・exclamation サビのメロディーとか和音とか(難しいことは判らないですけど)すごくカッコイイと思いますしワクワクします。ドラムを切った3回目のサビは特にかっこいいです黒ハート
この曲は歌詞も素敵なんです。「今年の夏は」からの一続きの文章がちゃんと歌にハマッていて気持ち良いです。夏が来るといつも聞いてますリゾート

#13「proved you」
作曲:muGenサン
作詞・歌:magサン
カッコイイ男性の声のような、女性の声! 低めの声ですがまったく無理な感じがなく、ちょっとけだるい感じもあって、つぶやいているような、でもしっかり歌っているような、すごくカッコイイ声です・・・exclamation 「遠ざかる」〜の、声が重なっていくところがすごくかっこいいです。 全体的にハモリが入っているのですが、02:01「声にならなくてもいい」からのハモリなしの歌もとてもかっこいいです。ハモらない「いい」がまっすぐ伸びてとても綺麗ぴかぴか(新しい)
曲もカッコイイです。上で挙げた「恋して、夏」とはもちろん方向性が違いますが、こちらも夏のイメージが全開です。熱い陽射しや影のイメージがします。
この方の歌をもっと聞いてみたかったんですが、ボーカルさんの詳細が見つかりませんでした。残念すぎるもうやだ〜(悲しい顔)
タグ:同人CD感想
posted by 雪華 at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人CD感想

2010年05月08日

「Bloom Coronet」

[曲説明]
霜月はるかサンの歌うボーカル曲。サークルWhisper Recordsサンが頒布していた同人CD「Yggdrasil」に収録されてた曲ですが、一時期「Bloom Coronet」だけサイトで公開されていました。世界樹や森を題材にしたファンタジーなオリジナル曲。

[感想]
霜月はるかサンの歌う緑題材RPG風ファンタジーソングって色々ありますが、私はこれが一番、一番、大好きですexclamation×2

「春の光の中」という歌いだしからもう歌詞も旋律も歌も響きもとっても綺麗で優しくて最高ですぴかぴか(新しい) 歌詞が、難しすぎる言葉を使わずに判りやすくて聴きやすいと思います。ファンタジー歌詞って、造語を使ったり、非常に抽象的だったり、歌ごとに色々あると思いますが、私はこのくらいのファンタジー具合が好みです。
「懐かしい場所へ」の次の「私を呼んでる」の「わ」の歌い方が、溜めてるような、小さな声から歌う感じがとってもかわいくて好きですv 歌声がとても綺麗で、そこだけとてもかわいいのでいっそうかわいいと思います黒ハート

1番の後の間奏の子供が合唱してるようなコーラスも、2番の間奏の幻想的なコーラスも、どちらもはるかサンの声なんですよね・・・どちらも主旋律を歌うはるかサンの声とちょっと違うので、はるかサンの歌をまだ全然聴いたことがなかった頃は、同じ人の声だと判らず、そういう音色を使ってるのかなーと思っていました。
いつからそれが同じはるかサンの声だと判るようになったのかは覚えてないんですが・・・子供が合唱してるようなコーラスの方は、「さらさ」(感想)にもあって、その時も「そういう音色とか使ってるのかなー」と思ってたのですが、あれも多分はるかサン自身の声の種類のひとつなんでしょうね(違ってたらすみません)

CD「Yggdrasil」のジャケットの女の子のイメージぴったりすぎるくらいぴったりな歌声です黒ハート

そういえば最近流行っているらしい「森ガール」って言葉、はるかサンのためにあるような言葉ですよね。近年はプロフィール写真(ライブLv3のプロフィール写真)が森ガールな感じで特にそう思いますハートたち(複数ハート)
posted by 雪華 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP公開曲感想

2010年04月23日

hirahira.net [マノンと島と守り神 -Prologue-]

マノンと島と守り神 -Prologue-
マノンと島と守り神


[ゲーム説明]
マノンが島を歩き回るのを眺める映像アプリ。マノンの動きをただ見つめるだけのソフトなのでゲームではないですが。

[入手先]
-Prologue-がフリー公開されています。
http://www.hirahira.net/products/manon/

[感想]
茶太サンのボーカル曲が2曲収録されているハチクロ二次創作CD「CLOVER SONGS」を買った時に、無料配布されていたか安価で売っていたかで、ついでに一緒に買ったような記憶が・・・CD-ROMが手元に残ってないのでよく覚えていません・・・バッド(下向き矢印) 現在もPrologueがDLできるのでDLして感想書きました。

かわいい見た目とは裏腹にOPが結構切ないんですよね・・・。無人島に流れ着くからには何か事情やそうなった経緯があるはずなので仕方ないんですがふらふら
私の環境ではそこそこ重く(このテキストを打つのもちょっとラグができるくらい)、常時表示は厳しめです。なのであんまり起動しておらず、久々に起動しました・・・。一旦終了すると最初からやり直しなので、話もちょっと掴みきれてないのですが、起動させておいて、しばらくしたら時々覗くのがいいんでしょうか。ぼーっとしてたら見逃してしまう一瞬もあり難しいところです。着替え本当に一瞬w マノンの格好は何パターンかあるみたいですがあまり多くないんでしょうか。童話風の服もかわいいですが、スタンダードな白ワンピースのマノンが一番好きです。裸でいられるとちょっと困りますたらーっ(汗)

青空の島も綺麗ですがリゾート夕焼けの島も綺麗ですexclamation オレンジ色の空がすごく鮮やかです。画面ドラッグしていつも空が見える角度で見ています。夕方に切り替わる瞬間の色もとても綺麗です!毎日夕方に切り替わるその瞬間は花を摘みに行くのがせつなくてたまらないです・・・
毎日のお花のお供え、せつないんですが、お墓のそばの石が何だかやる夫に見えてしまって気になります。
ひょっとしてこの石像は、タイトルにある「守り神」なのでしょうか? やる夫っぽいなんて言ってはマズイかもあせあせ(飛び散る汗) 全然関係なかったらすみません。

製作の続報が出ないので、Prologueで終了なのでしょうか?残念です。Prologueはあまりマノンの行動が多くないみたいなので、完成版ができたらぜひ買いたいです手(グー)
posted by 雪華 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム感想

2010年04月04日

「終わらない約束」

イノセントリア
イノセントリア


[曲説明]
ONE'S BRANDサンのゲーム「イノセントリア」OPデモムービーで聴ける曲です。
作曲:myuサン
ボーカル:ミチカサン

[入手先]
OPムービーがDLできます。
http://one-s.info/innocent.htm

ゲーム
http://one-s.info/cgi/order/
http://hana.dlsite.com/work/=/product_id/RJ016074.html
http://www.melonbooks.com/item/goods/id_goods/IT0000001419
http://dl.toranoana.jp/cgi-bin/coterie_item_detail.cgi?cf_id=260000372200

[感想]
「Ah」のエコーが綺麗黒ハート 曲中何度も出てきますがとても綺麗で印象深いです。
ピアノの和音の連打は重くならず、軽やかに踊ってるような、ムービーの演出のくるくるした印象にぴったりだと思います! ムービーの冒頭の「イノセントリア」の文字に入る前の、空をくるくる仰ぎ見る演出が歌とマッチしてる感じがして大好きです。
ミチカサンのかすかで軽やかな歌声は、歌詞にある「透明な風」みたいだなと思います手(チョキ) ミチカサンの歌声はどこか現実から遠い感じがすると思うのですが、歌詞に出て来るように、まさしく夢ような歌声。とても素敵ですハートたち(複数ハート) 特に歌の最後の「夢を見てる」がとても優しい締め方で、柔らかな風が頬に当たるような感じをイメージします。歌の始まりから終わりまでとってもカッコイイ歌です黒ハート
posted by 雪華 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | デモムービーの曲感想

2010年03月15日

ボイスドラマ「真珠の君へ 〜もうひとつの人魚姫〜」

真珠の君へ 〜もうひとつの人魚姫〜
真珠の君へ 〜もうひとつの人魚姫〜


[説明]
WEB公開されているボイスドラマ作品。
人魚姫をベースにした二次創作。

[感想]
この物語の向かう方向性が最初に説明されていて、あらすじどころか結末まで先に分かってしまうので、逆に話の内容が気になって目ボイスドラマを聞きました。おおむね人魚姫のストーリーのとおりですが、キャラの意外な設定に素直にびっくりして楽しめましたexclamation オリジナルキャラもいますがちゃんと物語の中で生きているキャラという感じがしました。レイモンドはつくづく切ないキャラですね・・・ふらふら
気に入ったキャラはうやはりレイモンドです。マルグレーテを見つけた時に放った「彼女は海で拾った宝です。彼女の名前は真珠なんてどうですか」というセリフが印象深いです。出会ったばかりの女の子にサラッと宝と言ってのけるレイモンドがたまりません。宝って。
サイトで公開されているマルグレーテの絵はどれも人形のようにかわいらしく、楽しみながら聞けました黒ハート
posted by 雪華 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボイスドラマ感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。